2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ピッカピカ | トップページ | 水浸し! »

2006年8月16日 (水)

ブロアファン

Dsc05762今日も名古屋は暑かった・・
その暑いさなかお出かけ中に突然事件は起こりました。

 

いつものようにエアコンのスイッチを入れて走っていたら突然風が弱くなった。
走っていたのでちょっと風が出てきていたのですがどうもブロアファンが回っていない・・・

 

ブロアファンがお亡くなりになるのは75では良くある事とは承知。
でも突然止まるって事はリレーなのかヒューズなのか??
チェックした結果どうもレジスターが逝ったくさいって事に。
そこにはパーツが無かったのでO氏のガレージへ。
「あぁ~コレコレ」と手渡された部品はただの針金のおもちゃみたいなもの。
そのニクロム線が切れてしまってファンが動かないとの事。
「こんなちゃっちいモノでええんかほんとに」って感じです。
でもそれが現実。
この時代のイタ車をこんな国で乗ってるおいらが悪いのよって事です。
運転席の奥のほうへ手を突っ込んで取り替えたら無事にブロアは動き出しました。

 

初年度登録から17年、発表から21年ですから・・・
モーターの類はできれば日本製に交換したいですね。

« ピッカピカ | トップページ | 水浸し! »

整備記録(2006)」カテゴリの記事

コメント

75のブロアファンって結構個体差があるんですよね。アメリカ仕様の3LV6に乗った時の風力は国産なみでした。
何が違うのでしょうか??

個体差というよりも
輸出を念頭に置いたモデルかそうじゃないかの差かなと思います。
アメリカは1年中暑い所もありますから
TSのブロアの風量では到底追いつかないです。
ミラノも多分TSよりも風沢山出るんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロアファン:

« ピッカピカ | トップページ | 水浸し! »