« ジュリア・クーペ | トップページ | GTV6 »

2009年7月 7日 (火)

ジュリア 1300スーパー

1963年に2+2のジュリアGTが誕生するわけですが

それはその前年に発表された4ドアセダンの

ジュリアTiを基本としています。

通称105系と呼ばれるシャーシーは

ジュリアTiはアルファロメオが本格的に

大量生産を始めた初のモデルと言っていいと思います。

当日はそのTiではなく

1971年製のジュリア1300スーパーが

特別展示に協力してくれます。

Su

クーペは「段付き」という愛称で呼ばれていましたが

この4ドアモデルは「醜いジュリア」と呼ばれていました。

本当に「ハコ」という表現が相応しく真横から見ると

大きな箱の上に小さな箱を載せただけのような格好です。

が、これでいて空力も考慮されていました。

「醜い」と表現はされていますが現物を見ると

またまたコレが妙に惹かれるんです。

事実私は2回ほど真剣に購入を考えたことがあります。

アルファロメオというクルマは不思議な事に

写真で見た時に「なんかちょっと・・・」と思っていても

実物を見るとその気持ちがかき消され

「なんかちょっといいじゃん」

と好印象に変わることがよくあります。

このスーパーもそんなクルマの1台でした。

立体で全体を見てでないと活きないラインが

やっぱりあるからだと思います。

ランチアYも実物を見るとまた発見がある

とても良いデザインのクルマだと思います。

スーパーの持つ雰囲気を当日感じてみてください。

« ジュリア・クーペ | トップページ | GTV6 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュリア 1300スーパー:

« ジュリア・クーペ | トップページ | GTV6 »


-天気予報コム-

最近のトラックバック