2009年12月13日 (日)

装着!

久々の75ネタです。

マエカワエンジニアリング

というところが製作しているレデューサーを

75に取り付けてみました。

Dsc08706

マエカワエンジニアリングのサイトによると

ブローバイガスをを適切にマネージメントして

燃費や出力の向上をもたらすんだそうな。

 

あらかじめ装着のお願いをしておいて

ホースを用意しておいてもらったので

装着時間はわずか数十分。

 

装着後、

エンジンブレーキがきかなくなる

アクセルのつきがよくなる

という話は聞いておりましたが・・・

 

流れの悪い街中での低速での走行が

スムーズになりました。

エンジンブレーキを意識して使うことは

今まで街中ではありませんでしたが

確かに弱くなったと思います。

 

燃費はといえば・・・

次の給油時に確認という事になります。

75の燃費はそれほど悪くはありませんから

どこまで伸びているか・・・ですね。

 

2009年10月28日 (水)

75乗りのバイブル

・・・になるのかな・・・

 

アルファロメオ創立75周年の記念の年に

デビューしたアルファ75ですが

それを深く掘り下げた本は今までありませんでした。

が、今回

「ALFA75 & Milano、 

  Driven to be different」

メーカー公認で編纂されて出版されました。

英語で書かれた初の75、ミラノの専門書となるようです。

Cover

筆者から

「買ってね~」

って直接メールもらいました・・・

69.50ユーロ+送料です。

とりあえず買ってみようかとも思いますが・・・

だれか他に欲しい人いますか?

2009年8月23日 (日)

結果

Dsc08339

さて昨日の測定結果です。

この辺りだと港のスーパーオートバックスしかありません。

昔は稲沢にもありましたが前に行ったときに

「故障中で修理の目処がたっていない」といわれました。

その後行っていませんので再開しているかは不明です。

さてスーパーオートバックスのパワーチェックですが

やはり誤差が出るという事で1回につき2度測定します。

連続で測定をお願いすると2回目以降は安くなります。

1回目測定後にブーストアップして再度測定する場合が

時々あるみたいでそういう値段の設定になっているようです。

昨日の昼頃、曇り気温28度 湿度は雨の後でちょっと高め

条件的にはあまりよくないと思います。

測定は4速で6000回転程度までまわしての測定です。

Pw1

Pw2

初回分の平均は126ps(修正後)、16,8kgm

2度目の前にマル秘加工のパーツを交換後

10分程度その場でアイドリング状態で待機。

外をちょっと走ってこようと思いましたが

そうなると本来は連続測定にはならない

と言う事でその場で10分程度過ごしました。

んでその後の測定結果が下

Pw3

Pw4

平均値で130.65ps(修正後)、17.75kgm

交換10分後でコレだけ変わればええでしょ

測定した店員は

「5000から上でVテックみたいにドカンと来た」

と話をしていました。

5000以上にまわすことはそんなに無いけどね・・・

しかし、数値で現れている以上に体感できます。

エンジンの回転がスムーズになった感じがして

良い感じです。

興味のある方はメールください。

詳細お知らせします。

2009年8月 9日 (日)

交換

タイヤ、オイル、エレメント交換してきました。

(記録残しておかないといつオイル交換したか忘れちゃうのよねぇ・・・)

前回、タイヤを交換したのはいつだったか・・・

よく覚えていませんがゴムも硬化していたので交換となりました。

やっぱり新しいタイヤは気持ち良いです。

買った当初にリアに215/50なんて太いサイズのタイヤが

装着されていましたがそんな太いのは75にはいりません。

50扁平を装着しましたが55でも良かったか・・・

エアフィルターも入手したことですので

Dsc08320

近日中にパワーチェックに行こうと思います。

ドーピングの前後でどのように変化するのか・・・

結果はまた後日、

良い結果が出たときだけお知らせします。

2009年7月 6日 (月)

ジュリア・クーペ

・・・とんかつ屋さんではやっぱりとんかつを食べましょう・・・

「夏季限定」「数量限定」というのが目に入ると

ついつい気になって

注文しちゃって

・・・。

さて・・・

7月26日の

ハローミーティングの展示車両の紹介の続きです。

いくらなんでも2台だけというわけにはいきません。

ジュリア・シリーズのクーペ(ベルリネッタ)は2台

1970年の1300GTJr.

P1000047

1975年の2000GTV

0031

を特別展示に協力してもらいます。

「アルファロメオ」と聞けば「ジュリア」シリーズ

を思い浮かべる人が多いと思います。

ジュリア・クーペのシリーズは

1963年のフランクフルト・ショーでデビューした

ジュリア・スプリントGTから始まります。

デザインは当時ベルトーネに在籍していたジウジアーロです。

このジュリア・シリーズもその後に何度も体系を変えられて

70年代の中ごろまで生産が続けられました。

スプリントGTに始まりスプリントGTヴェローチェ、GTC、

GTA,1300GTJr.、1750GTV、2000GTV・・・

その昔、私はいわゆるジュリアの「段付き」モデルを買う

1歩手前まで行っていました。

1968年式のGTヴェローチェ・・・当時結構な金額でした・・・

その後その固体はどこへ行ったのか不明です。

個人的には前期モデルのフラットなダッシュが好みです。

でもやっぱりクーラーがないと困りますので・・・

75がちょうど良いんだと思います。

当日11時~15時まで第2駐車場に展示されます。

ジュリア・クーペ購入を考えている方は

当日オーナーに話を聞いてみるのも良いかも知れません。

2009年6月25日 (木)

SS スプリント・スペチアーレ

このクルマも駆けつけてくれます。

1964年ジュリアSS(スプリント・スペチアーレ)

Ss

ジュリエッタ・スプリントがベースのこのクルマ

ジュリエッタと同じくベルトーネのチーフだった

フランコ・スカリオーネのデザイン。

ジュリエッタSSではなくジュリアSSですので

エンジンは1600ccです。

もう1台、ザガートがジュリエッタをベースに

製作したのがSZです。

ベースは同じでも全く違うモノになっています。

SSはB.A.T.でスカリーオーネが追及した

エアロダイナミズムのまとめともいえるかも知れません。

その後ランボルギーニやマセラティのデザインをした後

ティーポ33のデザインを手がけることになります。

Dsc07514

このクルマは前後のオーバーハングの合計値と

ホイールベースが同じ長さです。

そう聞くとなんか変な感じがしますがクルマを目の前にすると

どんどん引き込まれていくデザインです。

高速道路でこのクルマの後ろを走った事がありますが

追い越していく車が必ずしばらく併走していました。

そりゃそうですよねこんなカタチのクルマを見かける機会は

そうそうありませんからねぇ。

このクルマのオーナーさんにはよく協力してもらっていますが

いつ見てもこのクルマは本当にキレイです。

2009年6月24日 (水)

ジュリエッタ

7月26日のハローミーティングに

展示の協力をお願いした車両を

少しずつ紹介していこうと思います。

マズは

1960年 ジュリエッタ

Photo

1954年のトリノ・ショーでデビューしたこのクルマ

当時、ベルトーネのチーフデザイナーだった

フランコ・スカリオーネのデザインの2+2クーペ。

ジュリエッタはその後、スパイダー、ベルリーナと

ラインナップされていきますが最初に2+2というのは

アルファロメオらしいといえばらしいのかもしれません。

サラブレッドの延長線上に自動車というものがあるんだ

という考えがあっての事・・・だと信じたいのですが・・・

どうも違う・・・らしい・・・

ベルリーナを当然先にと考えていたものの

発表間近のベルリーナに問題が発生してしまったために

やむなくクーペモデルを先に発表した

というのが本当なんだとか・・・

しかしこのジュリエッタシリーズが現在のアルファロメオの

礎を築いた歴史的なモデルであるという事は

紛れもない事実です。

オーナーさんのご好意で11時から15時まで

トヨタ博物館第2駐車場に展示されます。

当日が晴天であることを祈るだけです。

2009年3月30日 (月)

2号車

営業2号車はコレ

Dsc07840

三菱パジェロ(V46)ディーゼルターボ

RVブームに乗って国内月間販売第1位の快挙を

成し遂げたモデルです。

この車、実走行37、000kmという

奇跡的な車です。

当然内装も・・・

Dsc07841

キレイなんだな・・・

前オーナーのご希望通り

本当に好きな人にお譲りしたいと思っています。

どなたかいらしたら紹介ください。

ところで・・・

またサークルKサンクスで誘惑に惑わされそうです。

1/100アルファロメオミニカーコレクション2

4月14日から始まります。

75がラインナップに入ってはいますが・・・

どうもTSではなさそうだし黄色つうのは・・・

といいつつも買い集めるのは皆さんご存知の通り・・・

2009年3月29日 (日)

MiTo

久々にSB6Rに乗って

チッタ・ナポリへ数人で行ってきました。

そういえばバイクの写真は撮っておらず・・・

MiToの写真だけ。

Dsc07842

Dsc07843

チンクエチェントポーリに来ていた

フィアットオートの人が乗ってきていたようです。

147と比べると小さいんですが3ナンバーでした。

日本での発売はいつ頃になるんでしょうか???

2009年3月25日 (水)

2号!

Dsc07839

社用車2号が到着!!

車検が長いのでチョット乗ろうと思ってるだけですが・・・

久々のターボ車です。

奇跡の車両と言っても過言ではないと思ってます。

より以前の記事一覧


-天気予報コム-

最近のトラックバック