2010年11月18日 (木)

初めてのご対面

 「CLUB ZAGATO GIAPPONE」で初めて本物とご対面のハイエナ。格好良いです。ハイ。

Dsc09860

Dsc09862

 Dsc09861 

 デルタがベースの車両でどこぞの誰かがザガートに企画を持ち込みザガートがデザインしたもの。売れないと思ってたら注文が入っちゃったからちょっと作ってみようということでザガート75周年に引っ掛けて75台の限定生産。といっても実は25台のみ製造なんだとか。そんなのがこの日に2台もいらっしゃいました。ジュニアZにしてもそうなのですがあっちのクルマのこの部品、こっちのクルマのあの部品を各部で確認できます。グリルはデドラのかな?ドアノブはスパイダー?ヘッドライトはES30。つうかルーフのラインはそのままES30ですわね。内装はふんだんにカーボンが使われています。スペチアーレしています。次にお目にかかれるのを楽しみにしております~

2010年11月15日 (月)

スパーダあれこれ・・・

 あれだけザガートが集まるとイロイロと見比べられて面白いですね。

Dsc09876

 H先生のフルビア(右)。金曜日の夜にちょっと乗っていましたが調子がイマイチと言うことでこの日は積車での参加です。ちなみに左のフルビアは後期型で細かいところが各所違っています。

Dsc09877

 金曜日の夜にこのフルビアを斜め後ろから、ちょうどこの角度で見たときに気がつきましたがフロントピラーからのライン、リアウインドウ、リアゲートなどはジュニアZとよく似ています。フルビアもジュニアZもエルコーレ・スパーダですから当然といえば当然なんでしょうけどね。比較対象のジュニアZの写真を昨日はなぜか1枚も撮っていないということに今、気がつきました・・・イタリアンジョブの時に撮ったのと比べると・・・

Dsc09230

 よく似たルーフラインを描いています。リアウインドウが上昇する仕組みはフルビアもジュニアZも同じパーツを使っています。でもやっぱりジュニアZは1300が良いなと思います。縁があればまた欲しいクルマの1台です。

2010年11月 1日 (月)

朝と昼と

 朝と昼と1日で2回虹が見えました。

Dsc09823

 デジカメだとうまく色が出ませんが朝はこんな風に見えてました。下ばっかり見ててもお金落ちてないし・・・上を見ている方が時々こういう良いことに出会えます。

 もう今年も残すところ2ヶ月です。そろそろ新春ミーティングの告知をと思っていますがまだ場所も決まっておりません。もうしばらくお待ちください。

 あと2ヶ月ですが・・・何しましょうか・・・

 そうそう秋のBBQ特別編はベリーダンサーが3名来る事になりました。ブルタコ店内を広く使って踊ってもらいましょう。

 あとは・・・忘年会・・・牡蠣・・・

 あぁ今年もカフェジュリアにはいけそうも無い・・・

2010年10月28日 (木)

おとといは

 1985年にタイムマシーンの実験が成功した日。まぁ「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の中での話しですけどね。25年を記念しておとといにブルーレイのボックスセットが発売になりました。 ・・・25年も経ってしまったんですね・・・ 1,2,3と劇場で見てます。確か名鉄東宝だったと記憶していますが・・・

 その「バック・トゥ・ザ・フューチャー」といえば

Dsc08886

 デロリアンですね。ジウジアーロデザインでロータス設計。いやはや格好良いクルマです。映画の中にも「・・・格好良いから・・・」って言う台詞がありました。右側が前期モデルで左側は中期以降モデルです。よくよく見るとジウジアーロのデザインだなって感じます。どことなく初代エスプリでどことなくピアッツァで・・・

 Dsc08887  給油口がボンネットにあるのが前期モデルなんだそうです。中期以降は給油口がなくなってボンネットを開けて給油する必要があるんだとか。

Dsc08888

 映画を見た人なら一度は乗ってみたいとか欲しいと思った事があると思います。私もその一人ですね。免許取得後にまだ興味があって探してみましたが結構な金額だったと記憶しています。今イロイロとクルマとしてのデロリアンの事を聞いてみるとリコールの数が結構なもので本ができる程の量だったと聞いたこともあります。いやでもやっぱり格好良いクルマです。ジウジアーロ流石です。

2010年2月 7日 (日)

張替え

久々の75ネタです。

5日ほどの入院を終えて帰ってきました。

と言っても機関のトラブルというわけではなく今回は天井。

Dsc08901

 天井の内張り材が自体の重みに耐えかねてこんなんになってしまいます。20年も経てばこうなってしまうのは仕方のないことではありますが・・・ 75は(他のモデルはよく知りません)布地と内張り材の間になぜかスポンジが張り合わせてありそれがぼろぼろになって布地が落ちてきます。そのうえ内張り材と天井がマジックテープで止められているらしく押し上げると「バリバリバリ」というマジックテープの独特な音とともにまたこんな状態に戻ります。前々から修理をしようと考えていましたが今回やっと重い腰を上げて修理に出しました。

そして・・・修理後はこんな感じに・・・

Dsc08916

当然の事ながら随分と違います。新車の頃の天井の状態は私は知りませんのでコレで充分かと思います。もともとの天井材の色合いとは多少違いますが天井をいつも見るわけでもなく・・・

Dsc08908

DIYだとうまく行かないこういうところもプロに頼んだので当然問題なし。うちのはサンルーフが着いているので前々から「素人にはちょっと難しい」といわれていたのでDIYすることは一切考えてはいませんでした。

Dsc08909

バックミラー越しの視界も問題なし。数年ぶりにサンルーフを操作してみましたがサンルーフも問題なし。さて次にサンルーフを操作するのは何年後となるのでしょうか・・・

2010年1月 9日 (土)

バリ山ですが・・・

2010年初の75ネタは

タイヤ交換

去年の8月に交換したばかり

・・・ではありますが交換です・・・

交換せねばならぬ状態になりました。

それもフロント2本のみ・・・

「バリ山なんですけど・・・」

と交換前に改めて確認されましたが

 

 

こんなんなっちゃっいましたから・・・

Dsc08754

もう少し近づくと・・・

Dsc08757

Dsc08755

・・・タイヤが融けてます・・・

 

いやぢつは・・・

3日早朝5時頃、知人宅からの帰り道、

東名阪を走っていた時のことです。

前方を走るトラックがゆるいのぼりに差し掛かった時

方向指示器を出さずに車線変更。

前を走る別のトラックを追い越そうとしたようですが

こちらはたまったもんぢゃない・・・

当然フルブレーキングですが雨の直後の路面・・・

・・・止まりません・・・

 

タイヤがロックした状態でトラックへ向けまっしぐら・・・

車線変更しようにも別のトラックが・・・

トラック2台に行く手を阻まれた格好・・・

 

スリップしたままトラックへ向かって行きます。

 

「あぁ・・・こりゃだめだ・・・

 イベント前にクルマぶつけるのか・・・

 次のクルマどうしよう・・・」

なんてあきらめかけましたが

なんとかスピードも落ちぶつからずにすみました。

 

制限速度の半分以下で走る事も違反なのですがねぇ

 

3年前のクリスマスに財布落としてから

毎年のように同じような額の損失を出してます。

が、昨年末には平穏無事に散財もせずに過ごしました。

「今年はなんとか大丈夫だった」

と年末に安心していたら正月早々コレです。

 

今年の年末もまた起こるのであれば

12月に入った早々にでも派手に使ったほうが

楽しくて良いかもしれません・・・

 

冷えた路面では気をつけましょう。


-天気予報コム-

最近のトラックバック