2010年4月 5日 (月)

今更かも知れませんが・・・

 初めて街中でオロチとすれ違いました。何度かとまっているオロチは見たことありますがすれ違ったのは初めての事。この辺りに生息していたのを始めて知りました。

 

 さて、昨日ですが今更かも知れませんが「アバター」見てきました。

Avatar

 ハイ、日本語吹替3Dで見てきました。字幕で3Dだと字幕を追うのが大変ということでしたので日本語吹替・・・にしたわけではなく吹替3Dしかそこでは見られなかったんです。内容はそれほど期待してはいませんでしたがソコソコ面白かったと思います。先もまぁ読めますがCGてんこ盛りで描ききったあの世界は素晴らしい。あまり有名な俳優さんを使っていないのもまたよかったかと。しかし3Dすごいですね。基地の司令室内のシーン。3Dだとスクリーンの隅から隅まで見てみたい衝動に駆られます。そんなことしていたら字幕を追いかける暇はありませんので日本語吹替版で正解でした。今月中にDVDが発売される用ですがディレクターズカットを待ちましょう。この監督さんはそういうの大好きですから。しかしこれはやっぱり3Dででっかいスクリーンで見たほうが面白いです。3Dのテレビが近々発売されると言う話も聞きます。今年は3D元年とかいいますが・・・大昔・・・たぶん、20年、いやもっと前にVHDプレイヤーに3D再生が可能なモデルがありました。今でも持っている方がいるのかは不明ですが・・・テレビではなくてブルーレイプレイヤーやDVDプレイヤーで3D再生が可能なモデルがでたら・・・たぶん買うと思います・・・

今月中旬まで見られます。

でっかいスクリーンで、3Dで見た方が面白いですよ~

2010年1月11日 (月)

フォース・カインド

レイトショーで見てきました。

「フォース・カインド」

ミラ・ジョボビッチ主演の原因不明の現象の

究明に迫るスリラーです。

334666_002

ミラ・ジョボビッチがナビゲーターと

主演の2役を務めるカタチの映画です。

「ジョヴォヴィッチ」はあくまで日本語表記であって

「ヨヴォヴィッチ」つうのが本来の発音だという事を

冒頭の自己紹介で初めて知りました。

334666_004

画面が複数に分割されて

ホームビデオで撮影された「記録映像」と

それを再現した「映画」の映像が複数に

分割されたスクリーンに同時に写しだされる手法は

なかなか面白いですね。

 

字幕を追うのが苦手な人には大変ですけど・・・

 

TVのCMだとものすごい怖そうですが

それほどでもありません。

上映時間ギリギリに劇場にすべり込みましたが

チケットを買うときに

「何名さまでしょうか?」

と聞かれたので「1人ですけど・・・」と答えたのに

「2枚で・・・」

と受け答えされた時が今日一番怖かったかも・・・

 

後ろにだれかが見えましたかねぇ・・・・


-天気予報コム-

最近のトラックバック